7日間効果が持続するラヴィリンとは?

ワキの臭いは男性だけではなく女性にもあり、子供からお年寄りまでの幅広い年齢層の悩みとなっています。

特にワキガ臭は通り過ぎるだけで人を不快にさせますし、近くに行って話しかけようものなら鼻をつく強烈な臭いで不快にさせてしまいますので、学校や職場、自宅でも嫌われることがあります。

そうしたワキガ臭はケア商品を使用することによって抑えることができます。

では、どのようなワキガケア商品が良いのでしょうか?

それは、最近になって注目されている「ラヴィリン」というデオドラントクリームです。

このラヴィリンは1997年の発売開始以来、国内販売実績が600万個を超えており、1回塗るだけで7日間効果が持続するというのが最大の特徴とされています

消臭効果が7日間も持続しますので面倒なことはありませんし、毎日塗らなくても良いので塗り忘れることもありません。

また、ラヴィリンを塗ってお風呂に入っても良いですし、ワキをゴシゴシ洗ったり長時間湯船に浸かっていても効果が薄れることはありません。

これは、ラヴィリンに含まれている有効成分のイソプロピルメチルフェノールがしっかり浸透しているからです。

それと、ラヴィリンが7日間も持続するのは、厳選した天然ハーブを独自に調合してエキスにしてしますし、毛穴から浸透して臭いの原因菌に直接働きかけているからです

そして、他の多くのデオドラントはアルコールやアルミニウム塩で臭いを抑えていますが、長時間持続することはありませんし、1日に何回も使用して毛穴を詰まらせてしまうことがあります。

でも、ラヴィリンには毛穴を詰まらせる成分が含まれていませんし、週に1度使用するだけなので肌のトラブルを起こすこともありません。

このようなデオドラントクリームのラヴィリンはワキガケアには最適なクリームですし、長期間持続する画期的なデオドラントクリームと言えますので、ワキガ臭で悩まされている人は使用してみてはいかがでしょうか。

使った人の感想

感想

良い感想:私は30歳になった頃、ワキガ臭に悩まされ始め、付き合っていた彼氏にフラれるほど強烈な臭いでした。

最初は本当に7日間も持続するの?と疑っていましたが、本当に1回塗り混むだけで1週間も持続しました。

どれくらいまで消臭効果が持続するのか試してみたところ、私の場合は10日間も持続してくれました。

しかも、効果が薄れたのは10日目の午後だったので凄いと思いました。

凄く効果を感じていますので、これからも続けて使用していこうと思っています。

悪い感想:ラヴィリン以外の色々なデオドラントを試したのですが、あまり効果がなかったのでラヴィリンを使用してみました。

でも、私の肌に合っていないのか使用方法が悪かったのかは分かりませんが、2日目には消臭効果が切れてワキガ臭が出てしまいました。

とりあえず残りを捨ててしまうのは勿体ないと思ったので使い続けていますが、すごく期待していただけに残念でなりません。

今は毎日塗るようにしていますが、朝塗って帰ってくる夕方には効果が薄れています。

ラヴィリンのメリットとデメリット

デオドラントクリームのラヴィリンには様々なメリットがあります。

7日間効果が持続するから毎日塗らなくても良いので手間や時間がかかりませんし、お風呂やプールに入るときも気を付けなくて良いから楽です。

それに、消臭効果だけではなく肌を優しくいたわってくれますので肌が弱い人でも安心です。

1個で約6か月使えるのも良いですし、コンパクトサイズなので外出や旅行でも気軽に持ち歩くことができます。

デメリットは、使用することによって少しベタベタ感があることや価格が少し高く設定されていることです