抜け毛ケアに椿油

PR

抜け毛は早めのケアが大切

 

椿

 

女性にとって髪の毛はすごく大切なものであり、お洒落なヘアスタイルで楽しんだりファッションに合わせてスタイリングしたりします。

 

また、自分に合わせて長さを短くしたり長く伸ばしたりすることもありますし、恋人などの好みに合わせることもあるでしょう。

 

そうした色々な楽しみ方がある髪の毛ですが、薄くなってしまうと楽しむことができなくなりますし、逆に恥ずかしい思いをすることもあります。

 

そんな悲しいことにならないたにも抜け毛をケアする必要がありますが、分け目などの地肌が見るほど薄くなってからでは大変ですので早めのケアが大切となります。

 

抜け毛のケアをするといっても間違ったケアや過度なケアは抜け毛を増やしてしまうこともありますので気を付けておかなければいけません。

 

それと、抜け毛のケアといっても髪の毛を綺麗にするだけでは駄目です。

 

抜け毛の原因は頭皮にもあるからです。頭皮を清潔に保ちながら抜け毛をケアしていくのはそれほど難しいことではありません。

 

毎日しっかりお風呂に入って髪の毛や頭皮を洗うのは当たり前のことですが、それに加えて生活習慣や食生活に気を付けると良いですし、ストレスを溜めこまないようにしたり溜まってもすぐに解消するのも大切なことです。

 

また、抜け毛が増えて薄くなっている場合や髪のコシがなくなってボリュームダウンしている場合などは育毛剤やオイルなどを使用して早めのケアを心がけておきましょう。

 

このようなことからも分かるように、女性は髪の毛が抜けて薄くなると男性以上に落ち込んでしまうことがありますので、そうならないように抜け毛は早めケアするようにしましょう。

 

 

頭皮の脂は本当に要らない?

 

抜け毛を気にするのは男性だけではなく女性も気にしてしまいます。

 

薄毛や抜け毛と聞くと男性を思い浮かべてしまいますが、この世の中には薄毛や抜け毛で悩んでいる女性はたくさんいます。

 

その女性をも悩ませる抜け毛や薄毛は頭皮環境が整っていないことも原因の一つになります。

 

シャンプーするときに髪の毛だけを洗っていたら頭皮の汚れが抜け毛の原因になります。

 

頭皮の汚れや皮脂などの脂が毛穴を塞いでしまい、髪の成長に必要な栄養を行き渡らせにくくしてしまいます。

 

では、抜け毛の原因となる頭皮の脂は本当に要らないのでしょうか?

 

それは、全く要らないわけではありません。

 

勿論、脂が多過ぎるのは抜け毛や薄毛の原因になりますのでケアしなければいけませんが、脂を取り除き過ぎるのはあまり良くありません。

 

頭皮から脂がなくなると乾燥して頭皮環境を悪くしてしまうからです。

 

頭皮が乾燥すると抜け毛や薄毛だけではなく、痒みや炎症を起こしてしまい抜け毛に繋がってしまうのです。

 

また、フケが出て毛穴を塞いでしまうこともあります。

 

それと、頭皮の脂は皮膚が水分を保持するためのバリア機能も担ってくれます。

 

これも頭皮の乾燥を防ぐのに欠かせない役割となります。

 

こうしたことからも分かるように、頭皮の脂と抜け毛には深い関係がありますし、ある程度の脂は必要となりますので脂を取りすぎるのに注意しておきましょう。

 

もっと詳しく知りたい方はこちらも合わせてご覧ください→頭皮の脂性と抜け毛は関係あるのか?

 

 

正しいシャンプー方法

 

抜け毛ケアで重要となるのがシャンプー方法です。

 

正しいシャンプー方法で髪や頭皮を洗わないと頭皮環境が悪くなって抜け毛や薄毛の原因になるからです。

 

正しいシャンプー方法は頭皮を指の腹でマッサージするように洗い、その後に髪の毛を優しく洗うことです。

 

頭皮を爪でゴシゴシ洗うのは絶対にやってはいけません。

 

頭皮に傷が付いてしまいますし、皮脂をとり過ぎて乾燥の原因になります。

 

髪の毛をゴシゴシ洗うと抜けてしまうこともありますし、潤いがなくなってパサつきの原因にもなるからです。

 

また、シャンプー前にはしっかり髪の毛や頭皮を濡らしておくと良いですし、シャンプーは直接頭皮や髪の毛につけるのではなく手の平である程度泡立ててから洗い始めてください。

 

そして、洗い終わったら綺麗にすすいでシャンプーが残らないようにします。

 

とは言え、すすぎ過ぎると頭皮の皮脂をとり過ぎてしまいますので、すすぎ過ぎには注意が必要です。

 

 

自分でできるケア

 

抜け毛を防ぐためには自分でできるケアをするのが良いです。

 

特に頭皮の脂は抜け毛の原因となりますので、皮脂をできるだけ分泌させないようにすることや取り除くことが大切です。

 

自分でできるケアは、まず脂っぽい食事はできるだけ控えるようにして皮脂の過剰分泌を防ぎます。

 

それに加えて皮脂の分泌を抑えられるビタミン類を積極的に摂取しましょう。

 

毎日の食事に野菜をたくさん取り入れてケアするのも大切なことです。

 

また、体内にある余分な脂質や糖質などが皮脂になる前に運動で消費させることも良いケア方法と言えます。

 

それに、運動することで血行が良くなり、髪に必要な栄養が行き届きやすくなります。

 

この他には質の高い睡眠をしっかりとったりストレスを解消することも重要なケアとなります。

 

PR