脇の酸っぱい臭いはワキガ?意外と知らない本当のワキガ臭

脇の酸っぱい臭いはワキガである可能性は低いです。

脇汗も他の部位から出る汗と同じ汗なんですが、稀に乳酸を含んだ酸っぱい臭いを発生させる事があるんですよ。

脇は肌が密着していて脇毛も生えています。

そのため、汗がとてもこもりやすくて他の場所に比べると臭いが強く感じられるんです。

ですから、なんでも臭いがきつくなると、ワキガと勘違いする人がいるんですね。

人によって様々なんですが、あきらかにワキガは普通の汗臭さとは違う臭いなんですよ。

脇汗が酸っぱい臭いになるのは、ストレスによるもので、汗に乳酸が含まれる事が大きな原因なんです。

普通だったら、脇から出る汗は99%が水分です。

そして、あとの1%がナトリウム、カルシウム、カリウム、塩素、尿素やアンモニア等で形成されています。

ですから、焦ってほぼ無臭なんです。

それでも、精神的身体的ストレスを受けると、血流が悪くなって血中に「乳酸」が蓄積されるんです。

そして、結果的に脇汗にも「乳酸」が含まれるようになってしまうんですね。

この乳酸を多く含んだ汗が脇の皮脂と混ざることで、酸っぱい臭いが発生するんです。

ワキガ臭の特徴

そもそもワキガ臭ってどんな臭いなんでしょうか。

人によって、さらにワキガの程度によってその臭いを表現するのは難しいです。

よく表現されるのは以下の臭いです

・えんぴつ
・ネギや玉ねぎ
・納豆
・カレー

といったものです。

人によっては洗濯バサミのような臭いという人もいます。

ワキガの臭いを指す種類はかなり幅広いんです。

これってその人の感じ方によるものですから、考えたら当然なんですけどね。

特徴としては、「ツーン」とするような臭い…

鼻につくような臭いがすると言われるとわかるような気がしますよね。

ワキガの特徴的な臭いは玉ねぎが近いかもしれません。

ワキガは、その臭いの元であるアポクリン腺の数が多い人を指します。

ワキガというと「臭い」を指すイメージがあるんですが、もともとは「体質」を意味してるんです。

また、ワキガ体質、つまりアポクリン腺の数は遺伝で決まるんです。

生まれつきでワキガかそうでないかは決まってしまうということですね。

どちらかの親がワキガであれば50%、両親ともにワキガであれば80%がワキガになるとされています。

また、ワキガは隔世遺伝もするということですから、親の親の世代まで気にしなくてはいけないということです。

ワキガの代表的な特徴として、よく言われるのが耳垢が湿っている…といったことです。

また、下着に黄ばみができるというのもあります。

酸っぱい臭いの対策

酸っぱい臭い対策です。

ストレスをなくす

ストレスを感じるとサインとして、体が酸っぱい臭いを発生させます。

ストレスに「も精神的ストレスと肉体的ストレスの2つに分けることができます。

精神的ストレスの場合

現代で大きな問題にもなっているのが、上司の理不尽な指示やパワハラなどです。

こういうのは、心にぐさっとくる精神的なストレスですね。

肉体的ストレス

睡眠不足や身体を休めない、さらには栄養バランスの偏りといった肉体に直接影響のあるストレスです。

対策として以下のことを考えます。

しっかりとした睡眠

現代人は、睡眠時間が減ってきているとされています。

原因は、夜も活動する社会になってきていること…残業など色々あります。

さらに、インターネットの普及が原因で夜更かしをする人が増えているんですね。

現代はストレスも多く、脳が疲れやすくなっているので、逆に睡眠を多くとる必要があるのです。

睡眠不足は、身体の機能を低下させます。

そして、仕事の効率も悪くなるので、しっかり睡眠をとるようにしたほうがいいのは間違いありません。

正しい食生活

欧米文化が日本に浸透し、日本人は急速に肉類が中心の食生活に変わりました。

欧米人の体臭がキツイのはよく知られています。

それは、肉類中心の食生活が原因とされているんです。

日本人も食生活が欧米と同じようになっているので、体臭が強くなってきているのも当然といえるかもしれません。

肉類、ジャンクフード、コンビニ飯などは避け、野菜や魚といった昔の日本の食生活に戻していくことが大事です。

まずはストレス、睡眠、食生活の改善をすることで酸っぱい臭いとおさらばしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です