椿油はどのような効果が期待できるのか

PR

椿油の特徴 

 

椿油はツバキからとれる油で昔から燃料や食用に美容と様々な使い方がありました。

 

椿油

 

特に美容に関しては髪から肌まで全身使用することができるため現在でも重宝されているのです。

 

その椿油の特徴は一体どのようなものなのでしょうか。

 

まず一つは優れた保湿効果です。

 

椿油は不乾性油であることとオレイン酸が豊富なため保湿に優れた特徴があります。

 

保湿効果が高いために肌や髪も柔らかくなりますし、肌のバリア機能も高まります。

 

そのため外部からの刺激や紫外線などのダメージも受けにくく、強い髪や肌を保つこともできるのです。

 

もう一つはニキビを予防する効果です。

 

サポニンが含まれていることから殺菌効果も期待できるので、こともできます。

 

椿油を頭皮のクレンジングオイルとして使用することで、頭皮の汚れや毛穴詰まりも優しく取り除き殺菌効果で清潔に保つこともできます。

 

これらの特徴がヘアケアにはとても最適であり、髪だけではなく頭皮の健康も保つことができます。

 

頭皮の健康をまず保つことでしっかりと丈夫な髪の毛も生えてくるようになります。

 

 

薄毛などのトラブル予防にもなるので、髪の健康を考えるのであればヘアケアは椿油で始めてみると良いでしょう。

 

艶がありコシやハリの出る髪を手にいれるなら椿油でのお手入れが最適ですね。

 

 

ヘアケア以外の使い方

 

ヘアケアに最適な椿油は他にも使い方があるのをご存知でしょうか。

 

椿油は髪だけではなく全身にも使える美容油でもあります。

 

特に肌トラブルに悩まされている方に最適の美容液となってくれるでしょう。

 

椿油には高い保湿性があるため、肌の乾燥から守ってくれます

 

肌が乾燥から守られることにより肌のバリア機能も高まり、紫外線や外部からの刺激にも強くなります。

 

また保湿により肌のターンオーバーも促されるため、シミなども予防することができますね。

 

殺菌効果もあるので保湿がわりに塗るだけでもニキビ予防も期待できるのです。

 

顔に使用する場合にはグレンジングオイルとして使用しても良いですし、美容オイルとしても使用しても良いでしょう。

 

また全身に使用できるので、お風呂上がりの保湿として使ってみると良いですね。

 

そのまま使用するには油っぽいと感じるのであれば、化粧水や乳液に混ぜて使ってみましょう。

 

普段のハンドクリームなどに混ぜても手荒れ予防効果をさらに高めてくれます。

 

石鹸などに混ぜることで洗い上がりのつっぱり感も緩和できるでしょう。

 

ヘアケアとしても十分万能な椿油ですが、それ以外の顔や体などにも使用することができます。

 

普段使用しているものにプラスして使えることができるので、化粧品を変えなくても済みますね。

 

全身に使用する場合にはヘアケア用などではなく純粋な椿油を使用するように気をつけましょう。

 

 

敏感肌でも安心

 

油

 

椿油は全身に使用することができますが、敏感肌でも使用することができるのでしょうか。

 

純粋な椿油には特に他の成分が含まれていることがないため、敏感肌の方でもしようすることができます。

 

敏感肌の方はアルコールなどの成分に弱いことも多く、基礎化粧品や石鹸なども慎重に選ばなくてはなりません。

 

また敏感肌用の化粧品を使用していても、なかなか合うものがなかったりどのタイプも合わないという方もいますね。

 

それに比べて椿油は植物油です。

 

椿油100%で作られている場合、化学成分は一切含まれていないので使用の際も安心することができるのです。

 

それに今使用している化粧品に足して使用するだけなので、買い替えたりする必要もありません。

 

また敏感肌の方に多いのが乾燥ですが、そういったトラブルも解決してくれます。

 

保湿効果が高い椿油は肌を乾燥から守りバリア機能も高めてくれるので、外部の刺激にも強くなるでしょう。

 

外部からの刺激にも弱い敏感肌の方にとっては、肌改善にも良い効果が期待できますね。

 

アレルギー体質やアトピーなどの肌トラブルがあると椿油も使用が難しい場合もあります。

 

余計な成分は含まれてはいませんが、念のため使用の際にはパッチテストを行いましょう。

 

また美容オイルとして販売されている場合には、他の成分も含まれていることがあるので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

PR