ウォーターサーバーの比較一覧

最近、ネットで調べていると結構出てくるのがウォーターサーバーですね。
宅配水、とも呼ばれる家にウォーターサーバーを設置し、定期的に購入して水をセットして飲むというタイプのものなのですが美味しい水を適温でいつでも飲むことができるということで今人気になっているんですね。

ウォーターサーバーが人気な理由

すぐに冷水やお湯を出せるので、冷蔵庫で水を冷やす必要も電気ポットやヤカンでお湯を沸かす必要もなくなります。
さらに、水の確保と安全性の高さなども挙げられます。
そんな、宅配水の中でも特に安全面、水質、使いやすさ、水の美味しさ、価格など全てを含めて満足できる良心的なオススメの宅配水を紹介していきましょう。
それぞれ、メリットが違ったりしますので自分の生活環境だとかと比べながら適したものを選ぶといいでしょうね。

アルピナウォーター

業界最安値の水代というのが売りのアルピナウォーターはほかの業者に比べても圧倒的に水の単価がとても安いです。
こちらで取り扱っている水は、ピュアウォーターとも呼ばれる不純物を限りなく少なくしたRO水で飲みやすい軟水を使っています。
サーバーレンタル料も毎月600円とかなり安く水代も最低価格が1000円未満とものすごくリーズナブルです。
ただ、特徴としてアルピナウォーターはまだまだ日本国内でもそれほど広く展開しているわけではありませんので、配達地域が狭い、というところがあげられます。
離党や北海道、沖縄などの地方は配達をしていませんのでやや選ぶことのできる範囲が狭いというところですね。
しかしエリア内の人に関してはかなり安く利用できるオススメな激安ウォーターサーバーですね。

クリクラ

今、話題になってきているウォーターサーバーの業者がクリクラです。
こちらの特色は、何といっても非常に沢山の事が無料で提供されているというところですね。
サーバーのレンタル代金は勿論、ボトルの送料や入会金も無料でかかるのは水代と電気代飲みになっています。
年次でのレンタル料がかかるのですが、こちらも月に換算すると500円未満なのでかなりお得です。
配達地域は全国に広がっており、どこでも利用することができるほか、地味に嬉しいのが解約金がかかりませんので合わないなと思ったらすぐに辞める事が出来る、というところもメリットですね。

島根宝の天然水

こちらは、圧倒的な水の質を追求したものとなっており2012年ではモンドセレクションの金賞を受賞した水を取り扱っています。
外気に一切触れさせない保存方法で、100%天然水となっている水で、こちらは飲料水の中で最も厳しい品質基準のヨーロッパ基準をクリアしている天然水なので品質と安全性が非常に高い無水となっているんです。
ただ、品質が高い分やや価格は高めになってしまいますね。
こちらは今、2か月無料お試しキャンペーンというものが行われていますので、使ってみてから合わないなと思ったら無償で返却をすることができるのでとりあえず試してみるだけというところからも始める事が出来ます。

スマイルベビー水

ウォーターサーバーの水は、小さな赤ちゃんのミルクを作ったりするのにもよく、軟水で口当たりがいいというのも利点ですがその中でも特にそちら方面に特化しているのがこのスマイルベビー水です。
赤ちゃん、そして育てるママのために水を厳選しておりこちらも世界基準の天然水を利用しています。
しかも、原水が加熱殺菌のいらないアルカリ天然水となっており弱アルカリ性で体を優しく抗酸化してくれるものとなっています。
こちらも、比較的値段が高めに設定されており安全性や品質性を重視していると言えるでしょうね。
キャンペーンが行われており、ボトル4本分が初回は無料になるということでとりあえず使ってみてから判断したい、という人にも向いていますね。

アクアセレクト

日本の中でも、国土交通省で指定された一級河川調査の中でも何度も水質が1位になっている水源の水を使っているのがアクアセレクトです。
こちらでは、取り扱っている天然水の原水の水質が一位なのに天然水の中では業界の中でも最も安い価格で利用することができる天然水では非常に安いという値段になっているんですね。
年間パックプランでの契約になっており、長期契約が基本になっているというところが特徴になっています。
天然水の安さはやはり、他の業者よりもかなり大きいので安く天然水を使っていきたい、という人にはここがお勧めの業者だと言えるでしょう。

まとめ

ウォーターサーバー 口コミ&比較総合ランキングにあるウォーターサーバーは、業者によって値段も使われている水の種類も、サーバーのレンタル料金も配達地域も全然違うんですね。
なので、自分が住んでいる地域によっては選ぶことのできないウォーターサーバーの業者、というのもどうしても出てきます。
なので、住んでいる環境は勿論なのですが土地柄というところも考えて選ぶようにしましょう。
水の質はもちろん、サービス提供の内容も重要です。